NEVER ENOUGH vol.6 REPORT 優秀バンド発表!

10/20(金)『NEVER ENOUGH vol.6』

この日は、オーディション通過バンド3組と、ゲスト1組の計4組の出演者が熱演を繰り広げた。

<出演者>

waybee(Guest)、雨の降らない世界。orcanaMarmelo Brewery

————————————————-

トップバッターでステージに上がったのは、今年の4月に結成したばかりの平均年齢20歳の『雨の降らない世界。』。

SEが流れ始め、徐々に音を重ねていく。

キャッチーな楽曲はまだまだ荒削りで、盛りだくさんに詰め込んだ音。

その中に見え隠れする芯の部分を、うまく足し引きして、ライブを重ねていく今後期待したい。

前回のライブの際に見に来てくれた友達からMCが下手だと突っ込まれたというVo.齊藤朋也。

それでもめげずにMCをします!という意気込みでMCをし、笑顔を誘う場面もあった。

[ セットリスト ]

1. 始まりの朝露が、色褪せる前に

2. 小さなゴミ箱

3. 人生ゲーム

4. エンプティーエンド

5. 曲がり角の者

 

 

 

続いて、都内のライブハウスを中心に活動している『orcana』。

女性ギターボーカルで、ハスキーな声が印象的だ。

自称おしゃれバンドです!と紹介する彼らは、ロックンロールな演奏で会場の熱を上げ、中盤には新曲も織り交ぜ、一体感のあるステージを魅せた。

[ セットリスト ]

1. 髪、乱れる

2. 月と太陽

3. Like Virgin

4. 胸鰭にブルー

5. 花が咲いている

6. BELTON

 

 

 

静かなSEに乗せ真っ白な衣装で登場した、『Marmelo Brewery』。

Vo.サヤの低音かつ透き通るヴォーカルに、ドラム、ギター、ベースで作る世界感。

掴まれるパフォーマンスに、30分があっという間に感じた。

「私たまにメンヘラと間違えられるんですが、全然メンヘラじゃないよ(笑) 最後は幸せ曲で終わります!」とVo.サヤのMCから「MUSIC MAN」を演奏し、ステージを去った。

[ セットリスト ]

1. 雨の日、広がる

2. さよならライオン

3. コタエアワセ

4. 目線の先に

5. MUSIC MAN

 

 

 

そして最後にGuestとして登場した、『waybee』。

転換中から、ステージ前に女子が集まりだす。

キャッチーなサウンドで1曲目からフロアの手が上がり始める。

Ba/Voの藤村の優しい少し高めのヴォーカルがより、爽やかな印象にさせる。

MCでは関西人らしい人懐っこいトークに加え、「売れたいから今日大阪から来ました!」と貪欲さを全面に出し、途中自身のお知らせも挟みながら、テンポ良く次の楽曲へ。

「RADIO STAR」で最後の予定だったが、今回はアンコールで2曲演奏と、熱の冷めぬままイベントは幕を閉じた。

[ セットリスト ]

1. shampoo

2. Mountain Biker

3. NIGHT CRUISING

4. coo

5. ドライブ

6. RADIO STAR

en.有り(2曲)

 

 

————————————————-

今回の優秀バンドは、『Marmelo Brewery』に決定いたしました!おめでとうございます!!

 

 

今年もあと2ヶ月。

次回開催は、11/24(金)となります!

ぜひ新しい音楽に出会いに、イベントへ遊びにいらしてください!

http://never-enough.jp/?news=new-never-enough-vol-7

INSTAGRAM

ページ上部へ戻る