『NEVER ENOUGH vol.17』GALLERY&REPORT

『NEVER ENOUGH vol.17』

■会場:下北沢DaisyBar
■日程:2019.6.6(木)
■時間:OPEN18:30 START19:00
■料金:前売 1500円(D別)/当日 2000円
■タイトル: <NEVER ENOUGH vol.17>
■出演者
ゲストバンド:マッシュとアネモネ

アナタノウタゲ / FOARA / くだらない1日
Radicalismは都合により出演キャンセルとなりました。

6/6(木)、令和一発目となるNEVER ENOUGH VOL.17が下北沢Daisy barにて開催された。

トップバッターで登場したのは3ピースロックバンド「FOARA」

ゆったりとしたSEでメンバーが1人づつ登場しステージに全員が揃うと勢いよく最初の音をかき鳴らす。

ショートチューンを1曲目に披露するとアップテンポなナンバーを連投。メンバーで顔を見合わせお互いをフォローし合う場面も見られた。

最後まで全力でやりたいという言葉そのままに全速力で走りきった。

[セットリスト]

1. SNS

2. 捨夢

3. スーパーヒーロー

4. 口紅

5. ロックスター

6. 映画

 

 

2番目に登場したのは20歳の劇場型ロックバンド「くだらない1日」

暗転しギター、ベース、ドラムの音が重なり轟々としたサウンドが響き渡る。

感情をむき出しにし叫びに似た歌声で詩を唄いステージに崩れ落ちるシーンには観客は釘付けとなった。

僕の目標の話をしますと言うと、自身がやっているエモというジャンルについてそういう音楽をやっている人たちだ肩身が狭い思いをしないシーンを作りたいと思いを話した。

ラスト叙情的な「遠見」を印象的なアルペジオで飾り、演奏を終えた。

[セットリスト]

1. やるせない

2. アメフト部

3. 高田馬場

4. 百道浜通り

5. たとえば僕が死んだら

6. 消灯

7. 遠見

 

 

3組目は埼玉県越谷市発3ピースロックバンド「アナタノウタゲ」

ドラムを合図にフレッシュでまっすぐなボーカルの声と楽器の音が爆発する。

MCでは笑いを交えながらも大好きなバンドを例に出し「サザンオールスターズのライブチケットの10分の一のチケット代だが、その価値の極限を目指したい」と熱く思いを語った。

続けてストレートでアップテンポな曲を連投し、手拍子が起こったり手が挙がるシーンも見られた。

最後はバラード曲を荒々しくも熱っぽく届けるとステージを降りた。

[セットリスト]

1. 21歳

2. 拝啓、東京。

3. 呆れる程に永い夢を

4. ことなかれ

5. 死ぬまで

6. 只、一つ二つ

 

 

そしてこの日のゲストバンドとして登場したのは「マッシュとアネモネ」

ポップなメロディのギターで幕を開けると、ちょっぴりハスキーだが突き抜けるような声が印象的なボーカルもちこの声がこだまする。

そのゆらゆらとした楽曲にオーディエンスは体を揺らしながら聴き入った。

女声2、男声2の頼もしいコーラスやギターソロを見せつける場面もありフロアからは自然と拍手が巻き起こった。

MCでは6/16(日)に下北沢THREEにて行われるリリースパーティの告知もあったのでぜひ足を運んで見て欲しい。

最後に「スイート」という曲を選んだ彼女らは爽やかなメロディを放ち、ステージを去った。

[セットリスト]

1. フィッシュレディ

2. ジェニー

3. テレビ

4. シーサイド

5. エンドロール

6. ユートピア

7. スイート

————————————

今回「NEVER ENOUGH vol.17」の優秀バンドは、『アナタノウタゲ』を選出させていただきました!
おめでとうございます!
そして次回開催は後日アナウンスとなります。是非HP、公式SNSからチェックをお願いします!

Official Twitter:https://twitter.com/NEVERENOUGH0401
Official Instagram:https://www.instagram.com/never_enough_official/?hl=ja

INSTAGRAM

ページ上部へ戻る